MENU

WiMAXが人気なんだけど落とし穴がある!

WiMAXのメリット

 

WiMAXは高速通信を安い料金で使うことができる通信回線として、たいへん人気が高くなっています。

 

ブロガーやアフィリエイターは必携のポケットWi-Fiなんです。

 

Webで申し込んで、承認されたら最短で翌日にはWiMAXのWi-Fiルーターが届きます。

 

WiMAXのWi-Fiルーターのスイッチを入れるとすぐにWi-Fiが使えるのがメリットです。

 

特に単身赴任の人には重宝されれているWi-Fiです。

 

WiMAXの契約契約更新はしてはいけない理由はなに?

 

多くの通信回線で問題となっていた通信制限が実質的にないため、
スマートフォンなどで動画を頻繁に見るヘビーユーザーにとっては
非常に効果的に利用できる回線であるのが特徴です。

 

3日間で10GBを超えると速度制限がかかりますが、
YouTubeは障害なく見れるために、若い人たちを中心に大人気なんです。

 

WiMAXを取り扱っている代理店(キャリア)が増えており、キャリア間の競争も激しくなっています。

 

そのため、同じWiMAXでも価格の差が発生しています

 

WiMAXはそもそも通常のデジタル回線に比べ非常に安く利用できるため、
いちど契約するとそのまま継続して利用し続ける人も多くなっています。

 

そこが落とし穴なのです。

 

あなたがWiMAXのユーザーで契約を更新する前にかんがえましょう。
できるだけ安くWiMAXを使うためにはどこのキャリアに乗り換えることが
賢明であることに気が付くはずです。

 

2年を超えてWiMAXのルーターを使うと古いルーターを使うことになり

最新のルーターとスピードを比較すると2倍以上の差が出てきます。

 

 

WiMAXがあればどこでもオフィスになる

 

WiMAX契約更新をしてないでどうするの?

 

WiMAXを2年目の契約更新月に解約手数料なしで解約します。
そして、WiMAXのキャリアを変えて契約するのがお得です。

 

かりに、解約金が発生する場合でも解約手数料を
キャッシュバックで負担してくれるキャリアがあります。
ブロードWiMAXが解約手数料を負担してくれるキャリアです。

 

WiMAXの契約は2年単位となっていることが多いのですが、
契約を延長すると月額の使用料金が跳ね上がります

 

契約時間が満了する2年単位で他のWiMAXのキャリア(代理店)に乗り換える方が
安く効率的に利用できる傾向にあるのです。

 

WiMAXを取り扱うキャリア間での競争が激化しているのが原因で、

どのキャリアも新規のお客様を獲得することに必死なんです。

 

通信速度やセキュリティー面など様々な面でネットワークサービスは常に向上しています。
2年も継続すると利用しているサービスが陳腐化してしまうことも少なくないため、
常に最新機種を利用することが最も良いのです。

 

Wi-Fiサービスを提供するキャリアは新規契約の獲得に力を入れています。

 

Wi-Fiサービスの提供を継続するお客様には
継続契約割引をするのが当たり前なのですが

それがないのがWiMAXなのです。

 

継続契約をして新しい端末をWiMAXユーザーに提供しないキャリアがあります

 

そのため、継続契約したWiMAXユーザーは最新技術の恩恵を受けることができないケースが多いのです。

 

キャリアを乗り換えて、最新機種を使いつつ、WiMAX使用料を安くして、WiMAXを使う方がお得ではないですか?

 

機種が変われば通信速度は2倍以上の差が生じる

 

機種によっては、WiMAXをの使用料が同じであっても高速の通信が行えなかったり、
最新のセキュリティーサービスを受けることができなかったりなどといった制約もあります。

 

もし、あなたが最高速のWiMAXを比較的安価に使用するなら、2年ごとにキャリアを乗り換えることが必要となります。

 

2年契約の途中で新たなサービスを見つけた場合、乗り換えると解約金が発生します。

 

WiMAXは乗り換えを行う際に解約手数料等がかかってしまうことも少なくありません。

 

Broad WiMAXのように乗り換え時に解約手数料を負担してくれるサービス

 

Broad Wimax

 

あれ?2年契約を更新したら月額5000円近くに上がってる?なんで?

UQ WiMAXの請求金額をみて驚く

 

WiMAXは2年契約で契約を解除して、他の代理店のWiMAXにお得に乗り換えるのがベストだ。

 

UQ WiMAXからBroad WiMAXに乗り換えるとか、So-net WiMAXに乗り換えるかなどいろんなキャリアの契約条件をみて検討する必要があります。
不思議なことなんですが、長く継続してWiMAXをつかうと料金の割引があるわけではなく、逆に値上がりするのです。

 

WiMAXは新規で契約したほうが、断然お得なのです。

 

契約後25か月目でないと解約金が発生する場合は、スマホのスケジュールに余裕をもって解約日を登録しておくのが便利です。

 

あなたが自動更新している場合でも、解約金を払って他社に乗り換えたほうが安くなる場合があります。

 

よく他社のキャンペーン内容を確認してください。

 

でも、だまされないでくださいね。


○万円最大で割引になりますとWebに書いてあっても、まったく金額の根拠が記載されていないキャリアもありますからね。

 

WiMAXのメリット

 

 

UQ WiMAXを自動契約更新して、継続使用していたら、月額の利用料金は4732円でした。高すぎると思いませんか?

 

WiMAXは2年で解約しなければいけない理由

 

WiMAXは代理店ごとに価格設定が微妙に違うのだが、共通しているのは2年の契約を自動更新すると値上がりする。

 

UQ WiMAXを自動更新して使っていたら、毎月の請求金額は4732円になった。

 

携帯電話の場合は契約年数がながかえれば長いほど割引になる。ところが、WiMAXは契約を延長すると使用料が飛躍的に値上りするのだ。

 

これってどうしたらいいのだろうか?

 

解約してほかの代理店のWiMAXに乗り換えるのが一番安いしお得なことはあなたも理解していただけると思います。

 

Broad Wimax

WiMAXは2年後にどこに乗り換えるかが大事なんです

Broad WiMAXは解約手数料相当額を最大で19,000円まで負担してくれる

 

どこのキャリアに乗り換えようかと考えていた。まず、大事なのは解約するのにいくらかかるのか?

 

UQ WiMAXのコールセンターに電話した。

 

「あの、解約したいのですが、解約金はいくらにないrますか?」

 

「解約される理由をお聞かせ願いませんでしょうか?」

 

「2年契約を更新したら月額の使用料金が5000円近くになっているのですが、普通は長く使うと割引になるのではないのですか?」

 

「もうしわけありません。そのような長期割引制度はありません」

 

「ならば、解約してください」

 

「このお電話で解約を承りました」

 

と淡々と解約手続きをした。UQ WiMAXは解約後も90日間はWebサイトにアクセスできる。ここで、解約したことを証明することができる。
解約手数料がわかる項目を印刷して、Broad WiMAXにメールかfaxで送れば、月末締めの翌々月の末日に指定した銀行口座に送金してくれる。

 

いろんなキャリアが乗り換えキャンペーンを実施しているが、Borad WiMAXが明確に解約手数料を負担してくれるとWebに明記してあった。

 

Broad WiMAXは端末代が無料である。最新式の高速端末を手に入れた。

 

どの端末にするかを考えてみたが、NEC製の端末はファーウェイルーターと比較して電波の入りが悪いと感じている。
ファーウェイ製のルーターは電波がいい感じなんだよね。

 

実際にファーウェイ製の端末なら電波がわるいことで有名な秋葉原から東京までの路線でも問題なく電波が入ってきた。

 

Broad WiMAXは、初期事務手数料は無料になることはなかったが、他は大盤振る舞いといえるぐらいサービスがよかった。

 

問題は多々一つでコールセンターの電話がつながらない。かわりにチャットで質問ができるのでいい感じですよ。

 

Broad WiMAXに乗り換えることをお勧めします。

 

 

 

 

Broad Wimax

 

 

 

 

このページの先頭へ